コンタクトレンズとは?

よく「コンタクト、コンタクト」と呼ばれているモノ。
そうです、コンタクトレンズですよね。

目が悪い人がお世話になるものです。
目の中に薄いガラスのようなものを入れるだけで、
視力が回復します。

よく考えてみると、スゴイものですよね。
詳しいしくみは解らないけど…(^^;;

正式には、コンタクトレンズとは、高度管理医療機器です。
視力を矯正する目的に使われます。

コンタクトって、プラスチックで出来ているんですよ。

最近では、カラーコンタクトというモノも発売されています。
目の黒い部分の色を、ありえない色に変えたり、
黒目を大きく見せるコンタクトレンズもありますよね。
たくさんの種類が発売されていて、
価格もお手ごろで、とっても身近なものになりました。
目の中に入れることに抵抗を覚えない人も、
特に若い人に多く、増えてきています。

とはいえ、コンタクトが何なのか知らない人も多いはず。

どんなメリットがあるのか、
どう使えばトラブルを避けることができるのか、
ひとつづつ見ていきましょうね。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved