コンタクトレンズは子供も使える?

学生時代に「メガネ」というあだ名で、
嫌な思い出がある方もいらっしゃるのではと思います。

今でこそメガネはメガネでオシャレなんですけど、
メガネが身体的特徴のひとつに挙げられてしまうのは、
とても悲しいことですよね。

そんな理由もあってか、ここ近年、
コンタクトレンズを使い始める年齢が、低年齢化しています。

子供がコンタクトレンズを使うことは
決して悪いことではありません。
身体的特徴としてからかわれて苦痛を覚えるぐらいなら
コンタクトを使うことがどれだけ有効でしょうか。
年頃の子供なら、めがねを外して、
思い切りオシャレをしたい年齢でもありますよね。

ただし、成長期ですので、医師の診察、アドバイスを受けながら、
正しく使うことが大前提ですよ。

とにかく注意したいのは、
安価な輸入物の雑貨品カラーコンタクトに手を出したり、
本来行うべきケアを怠ることによる
取り返しの付かないトラブルが問題です。

コンタクトレンズは、使い方によっては
失明の危険性があるリスクの高い医療器具であることを
十分に理解した上で、保護者の監視の下、
正しく使うことをオススメします。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved