コンタクトレンズが目の中で壊れたら…?!

コンタクトが目の中で壊れてしまったら…!!

考えただけでも恐ろしいですよね…!!
どうなってしまうのでしょう…?!

まずは答えから、コンタクトレンズは
そうカンタンに壊れるものではないので、安心してください。
日常生活では、まず装着状態で壊れることはありません。

よほど強い衝撃を受けた場合壊れることもありますが、
その場合は、残念ながら、眼球や頭部へのダメージも
かなりのものであると予測されます。(>_<)

コンタクトレンズは、ご存知のとおりプラスチックで出来ています。
とはいえ、身近なペットボトルみたいな素材ではなく、
目の上に乗せるものですから、透明性が非常に高いもの。
ハードレンズは、シリコーンやフッ素という成分を含んでいます。
これは、酸素を透過させるためですね。
ソフトレンズは水を含む性質を持ったものです。

ソフトレンズは薄くやわらかい材質のもので出来ているので、
壊れると言うより、破れるイメージが正解です。

よっぽどでないと破れたり、壊れたりしないのですが、
長く使っていたり、目に見えない傷が溜まっている時ほど
壊れ易くなり、角膜を傷つける恐れがあります。
使用期限を守って使うこと、必ず守ってくださいね。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved