どのメーカーでも同じ?

コンタクトのカタチを左右するのは、
直径やベースカーブです。
さらに、一度測定してしまえば自分の度数も解ります。

「じゃぁ、同じものを選べば、どこのを使っても一緒じゃない?」

ということになりますよね。

これが解ってしまえば、量販店や通販などを使って
いつでも安く買うことも出来てラッキー
なんて考えてしまいます。

しかし、実は、そうはいかないんですよ〜。(=ω= )

メーカーによって「装着感」というものが、大きく違うのです。
よく失敗してしまうポイントです。

服でも同じですよね。そうそう、ジーンズとかいい例です。
ウエスト、ヒップサイズ、股下が同じでも、
なんだか合わなかったり、素材がイヤだったり、ベストフィットしたり。
あと、女性ならお分かりかも、下着とか…ね!
同じサイズを選んでも、当たりハズレありませんか?

コンタクトレンズも、同じことが言えます。
ほんの小さなことですが、これが大きな違和感となるのです。
これはレンズの製法、厚さ、レンズの素材などの
違いにより出てくるそれぞれ個性です。

一度自分の目が慣れると、なかなか他のものは
受け付けられなかったりするものですので、
データだけを頼りにしないように、注意しましょう。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved