ハードレンズとソフトレンズの違い

コンタクトレンズには、硬い素材のハードレンズと、
柔らかい素材のソフトレンズがあります。

まず、コレはどちらを選んだらいいかということになりますよね。
お店でも「どちらにしますか?」と聞かれます。
コンタクト初心者だと、そんなの解らないのが普通ですから
「え?どっちがいいんですか?」と逆に質問してしまいます。

いいんですよ、いっぱい質問して聞いてくださいね。
ここでは、カンタンな予備知識をご紹介していきます。

まずコンタクトの使用期間によって、選択肢が分かれます。
長期間使える(2年程度)従来タイプと、使い捨てタイプがあります。
使い捨てを選ぶ場合は、自動的にソフトレンズになります。
カラーコンタクトも、ソフトレンズになります。

1日で長時間装着したり、視力矯正が強めにしたい場合は、
ハードレンズを選ぶことになるでしょう。
逆にスポーツをする時に使うのであれば、
目から落ちにくいソフトレンズがオススメです。

初めて使うのであれば、入れる恐さもありますよね。
これは、素材が薄くて柔らかく、装着時に違和感がない、
ソフトレンズが、断然楽チンです。
しかし、目のトラブルに気が付かなかったり、
うっかりつけていることを忘れたり、なんてこともあります。
逆にハードは最初は痛く、違和感があるものですが、
トラブルに気づきやすく、取り扱いが簡単です。
どっちもどっちで、どちらがいいとも言いにくいのです。

まずは、自分の希望をある程度固めてみましょう。
それから、コンタクト専門店に行くとスムーズですよ。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved