ハードレンズのケア

ハードレンズケアは、とってもカンタンです。
つけおきか、こすり洗いか、程度です。

お洗濯みたいですけども…(^^;;

最も簡単なのは、つけ置きです。
外したら、ケースに入れて、一定時間つけて置くだけです。
面倒くさがりな方にはオススメですよね。

こすり洗いは、手のひらと人差し指で、
レンズを挟んで指でこすってヨゴレを落としてから、
ケースで保管する方法です。
洗う手間がかかりますが、洗浄力の高い方法は?と言うと、
やっぱりこすり洗いでしょうね。

使うケア用品によって、ケアの方法が違いますので、
自分にあったケア用品を選ぶといいでしょう。

面倒くさがりな人は、とにかく1本で済むものがオススメですよ。
ちょっとお値段が高くなる傾向はありますが、
ケア自体が面倒だと、長続きしませんものね。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved