目が良くても使っていいの?

コンタクトレンズは、視力を矯正するための高度管理医療機器です。

これは、平成17年4月1日より施行された
改正薬事法によって定義されました。

ちょっと難しいコトバが出てきましたが、
コンタクトレンズをつける本来の目的は「視力を矯正すること」です。
そう「オシャレ目的で目の色を変えるためではない」のです。

これ間違いやすいところなんですよね〜。(^^;;

医療用のカラーコンタクトには、必ず度が入っています。
医療品ですので、販売にも許可がいるのです。
ですから、これは眼科でキチンと診察を受けた上で
目に合ったモノを購入しなくてはならないのです。

したがって、目のいい人には「必要ない」。

…ですが、オシャレ心は止められないものです。(^^;;

実は、度の入っていないカラーコンタクトは存在しています。
ものすごくたくさんの種類があって、安価で購入でき、
とっても奇抜な色、柄があるんですよ。
しかも、度が入っていないので、医療品ではなく雑貨扱いなので
誰でも購入することが出来てしまうんです。

「わ!目が良くても使えるの?!」と思う前に、
ちょっと待って…くださいよ!!

しかしながら、これが最近、
目のトラブルを数多く引き起こして、大問題になっている
ウワサのおしゃれ用の輸入カラーコンタクトと
言われるモノなのです…。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved