ソフトレンズは雑菌がいっぱい

ソフトコンタクトレンズは、
水分を含むと柔らかくなるプラスチックで出来ています。

この特徴がハードレンズと違って、非常に薄く、
目に違和感をほとんど感じず使用できる利点なのですが、
大きな弱点もあるのです。

それは、雑菌が繁殖してしまう、ということです。
レンズに付着した雑菌が繁殖しやすいのです。

雑菌の種類は、主に、細菌やカビなど。
有名なのが、アカントアメーバという細菌なのですが、
これは最悪失明に至る事もある怖い感染症なのです。

これらの雑菌を繁殖させないために、
消毒という作業が必要になるのですね。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved