正しいこすり洗いの方法

一口に「こすり洗い」と言っても、
正しいこすり洗いの仕方があるんです、ご存知ですか?(^^)

相手はコンタクトレンズなので、
ムリに力を入れてはいけないのは解りますよね。
この他にも、注意点があるので、紹介しておきます。

まず、利き手でないほうの手のひらに、洗浄液を適量取ります。
潤滑油にもなりますので、ケチケチしないように、
かといって、多すぎなのも泳いでしまうので避けましょう。

そこに、コンタクトレンズを浸して、利き手の人差し指で
「左右に小さく動かして、ゆっくりコシコシ…」です。
消しゴムで文字を消すみたいに、左右に動かすのです。

「え!回すんじゃないの?!」(@o@)!

違うんですよ、グルグル回すのは間違いなんです。
傷が付きやすく、破れやすいのでやめてくださいね。

ああ、あと、爪!
爪を引っ掛けないように気をつけましょう!

片面10秒、洗浄液を代えて、裏面10秒。
ハイ!これで、こすり洗いは完了です。

とってもキレイになっていますよ。(^^)

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved