タンパク除去って何?

服が汚れたときに、洗濯しても、こすっても
なかなか取れないガンコな汚れがありますよね。

実は、コンタクトにもそんな汚れがあるんですよー。

その正体は「タンパク質」なんです。

タンパク質は体内から出る汚れで、
普通に洗っていては、残念ながら溜まる一方で取れません。
こすり洗いでも落とすことは不可能なんです。

タンパク質自体が目に悪いものではないのですが、
コンタクトに付着して、酸化したり、固着したり…。
紫外線や外気、体温などの影響で
「変性タンパク質」という悪玉になってしまうのです。

ガンコな汚れは、服だと、漂白剤を使いますよね。
コンタクトに、そんなもの使えませんから(ダメですよ…!)
タンパク除去剤と言うものを使います。

名前、そのまま、ですが…。(^^;;

これも色々なタイプのものがあります。
1本のボトルの中にタンパク除去成分が入ってるタイプ、
1週間に1度だけ、いつものケアの最後に
錠剤や液状のタンパク除去剤を決められた量を加えて
置いておくタイプなどがあります。

どちらを使うかは自由ですので、
自分が使いやすいものを選んでくださいね。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved