レンズケースを清潔に保とう

コンタクトはキレイでも、
ケースが汚くちゃ、全く意味がないですよね!

…(゜゜;)!!
ハイ、ケースもキレイにしましょう。(^^)

汚れが付くのは、コンタクトだけではありません。
レンズケースにも雑菌が潜んでいますし、
その雑菌がまたコンタクトに付いたのでは、
何のために洗ったのか…(^^;;
保存液も、いつまでも同じモノを使っていてはいけません。
コンタクトを洗うたびに、キチンと交換しましょうね。

一番いいのは、毎回、レンズケースを使わない時間、
コンタクトを使っている時間は、洗って、完全に乾かすことです。

面倒ですが…ね。(^^;; 
乾かすことで雑菌は死滅しますから。

もし乾かせないなら、2個使いましょうよ。(^^)
1個使っている間に、もうひとつを洗って乾かすんです。
交互に使えば、冬場でも十分乾かすことができますよね。

ケースも、レンズと同じで、定期的に交換してくださいね。
フタやレンズを置く場所などの細かい部分には
どうしても雑菌が溜まりやすいです。
約3ヶ月を目安に、新しいものと交換しましょう。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved