どうして目が乾く?ドライアイとは?

コンタクトをつけていると、目が乾くんですよね…。
ドライアイと以言えば、私、ひどい経験があってね、
ソフトコンタクトをしたままではパソコンワークが出来ないほど、
目が乾いたことがあって、メガネに替えたんですよ。

え、ええ、病院行かずに、でしたね。(^^;;

この症状は、コンタクト使用者には非常に多い症状です。
なぜかと言うと、涙が大きく関係しているんです。

普段は、涙が目を乾燥から守ってくれているのですが、
目に広がった水分を、上手に油膜で覆うカタチで
蒸発を防いでくれています。

しかし、コンタクトという異物を入れることによって、
この2層構造が崩れてしまうんですね。

水分を含むソフトレンズは、レンズ全体から蒸発、
ハードレンズは、レンズのふちの部分からどんどん蒸発して
その結果、目が乾くという状態を引き起こしているのです。

これは、乾燥を防ぐ対策を練るしかありません。
意識してマバタキの回数を増やしたり、加湿器を使うなどして
目の乾燥を出来るだけ防ぐようにしましょう。
あまりにもひどい場合は眼科医に相談して、
専用の目薬を処方してもらいましょう。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved