コンタクトレンズ用の目薬を使おう

コンタクトをしていて、目の充血、ドライアイなど
色々と目のトラブルを感じて、
目薬を使おうと考える機会は何度もあることでしょう。

ところで、コンタクトと目薬の正しい使い方をご存知でしょうか?

コンタクトをつけたまま点眼する場合に、
間違った使い方をすると、キケンな場合があります。

ここで問題となるのは「酸素透過性」のあるレンズです。

ソフトレンズ、及び酸素透過性のあるハードレンズは
目薬の成分が、コンタクト自体に影響を与えたり、
レンズが成分を吸収して、目にダメージを与えてしまうなどの
トラブルの危険性がないとは言えないのです。

ですので、コンタクトをしている場合は、
目薬を使うなら、コンタクトをしていても
使えるものを選ぶように気をつけてくださいね。

自分のコンタクトがどういったタイプであるのかということも
しっかりと把握しておきましょう。

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved