コンタクトレンズが引き起こす目の病気

コンタクトをつけていたら目がかゆくなった。
目が見えにくくなった。

ひょっとしたら、コンタクトレンズの間違えた使い方を
続けていたことで目の病気になっているのかもしれません。
いやー、コワイッス(^^;

このカテゴリではコンタクトレンズが引き起こす
目の病気について具体的に解説しています。

悪い部分もチャント知ることで、より正しい使い方をして
ステキなコンタクトライフを送りましょう!

コンタクトが引き起こす目の病気
・流行性角結膜炎
・角膜上皮傷害
・巨大乳頭結膜炎(GPC)
・角膜潰瘍
・アカントアメーバー角膜炎
・角膜新生血管
・角膜びらん
・アレルギー性結膜炎

レーシック手術を受けてきました~♪詳しくはコチラのページで話しています(^^
レーシック手術ってどうなの?


スポンサードリンク

関連エントリー

初めてのコンタクトレンズ

コンタクトのウワサ

ハード・ソフトどっちを選ぶ?

使い捨てコンタクトの使い方

カラーコンタクトを正しく使う

基本的なコンタクトの注意事項

知っておきたいレンズケア

コンタクトとトラブル

コンタクトが引き起こす目の病気

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 使い捨てコンタクトレンズの正しい使い方ガイド. All rights reserved